S-Labo

>> お好きなキーワードを選択してください。そのキーワードの記事がまとめて読めます。

Shojin-Projectman in the mirrorThis is AmericaCreepy Nuts一水四見We are the world:25 for Haitiダイエットマイケル・ジャクソンThis Is Nigeria人種差別R-指定This is JapanゲイバーHOME MADE 家族インタビューエンディング産業展お金ロボットお坊さん,不思議な話,呪文,護呪経,アングリマーラ,パリッタマインドフルネスイベントいじめフリースタイルダンジョンChildish GambinoアロマくせのうたLGBTエッセイSOGIラップセクシャルマイノリティストレスBlack or WhiteコラムWe are the worldガキ使ゲイ研究リラックスHIP HOPMichael Jacksonお坊さん
S-Labo
tags

>> お好きなキーワードを選択してください。そのキーワードの記事がまとめて読めます。

Shojin-Projectman in the mirrorThis is AmericaCreepy Nuts一水四見We are the world:25 for Haitiダイエットマイケル・ジャクソンThis Is Nigeria人種差別R-指定This is JapanゲイバーHOME MADE 家族インタビューエンディング産業展お金ロボットお坊さん,不思議な話,呪文,護呪経,アングリマーラ,パリッタマインドフルネスイベントいじめフリースタイルダンジョンChildish GambinoアロマくせのうたLGBTエッセイSOGIラップセクシャルマイノリティストレスBlack or WhiteコラムWe are the worldガキ使ゲイ研究リラックスHIP HOPMichael Jacksonお坊さん

演劇にみる一期一会(後編)|S-Labo

演劇にみる一期一会(後編)

中野 孝海
考察

 本番中の舞台の上、そこでは何が起こるかわかりません。成功もあれば失敗もある。でもそれは私たちの人生も同じ。その時その時、その一瞬を全力で生きる。私は其処に、演劇と仏教の共通点を見出しました。

DSC_0041

演劇にみる一期一会

 以前、この文章の中で演劇は「役者」「観客」「戯曲」の三つ、もしくは「舞台」を含めた四つの要素によって構成されているという風に紹介しました。この役者と観客の関係もまた、前回お話しした茶道における主客の関係に似ています。主催者側、役者は日々練習を重ね、演出という工夫を凝らし、少しずつ一つの作品として仕上げていきます。観客はその結晶たる作品を観て時に笑い、涙を流し、主催者側が伝えようとするその多くを感じ取るのです。その観客が生み出す喜怒哀楽という感情もまた、作品を彩る大切な要素なのです。

人間だもの

 しかし、どんなに練習を重ねたとしても、本番中にそれが必ず成功するとは限りません。台詞を忘れることもあれば、転ぶこともあるし、抱き着いた拍子に顎を強打して暫く言葉が出なくなることもあります。短い人生の中で何が起こるかわからない様に、舞台上でもその瞬間になるまで何が起こるかは誰にもわからないのです。それもその筈。演劇を創りあげるのは〝生きた人間〟なのですから。突然起こったアクシデントをどう処理するかはその役者次第ですが、それを本当の失敗にするのか、逆に成功へと昇華させるのか、それを決めるのはその場にいる観客なのではないのでしょうか?

演劇と仏教

 演じる人がいて観る人がいる。しかしその両者が短い人生の中でも出会うことは普通は考えられません。しかし、その両者が戯曲、作品という一つの存在によって導かれ、舞台という一つの場所に偶然集まり、共に同じ時間を過ごす。その場にそこにいる一人一人全員が再び集まるということは恐らくその後の人生の中でもないでしょう。そのたった一度の舞台でも全力を尽くす。その時の舞台が観れるのはその時だけ。演劇とはまさに一期一会な芸術作品なのです。 演劇には人生を変える力がある。仏教には人生を豊かにする力がある。 この二つが結びついたらとても面白いものができる。私はそう信じています。 まだ演劇を舞台で観たことがないという方は、是非劇場に足を運んでいただき、その素晴らしさを身をもって感じていただければ幸いです。

演劇にみる一期一会(後編)|ページトップ