S-Labo

>> お好きなキーワードを選択してください。そのキーワードの記事がまとめて読めます。

HOME MADE 家族マイケル・ジャクソンエンディング産業展Shojin-ProjectインタビューラップセクシャルマイノリティR-指定お金イベントロボットThis is AmericaストレスBlack or WhiteChildish GambinoHIP HOPSOGIガキ使エッセイお坊さん,不思議な話,呪文,護呪経,アングリマーラ,パリッタLGBT人種差別リラックスゲイバーマインドフルネスアロマいじめフリースタイルダンジョンWe are the world:25 for HaitiダイエットコラムWe are the worldMichael JacksonThis is JapanThis Is NigeriaCreepy Nutsくせのうた一水四見ゲイman in the mirror研究お坊さん
S-Labo
tags

>> お好きなキーワードを選択してください。そのキーワードの記事がまとめて読めます。

HOME MADE 家族マイケル・ジャクソンエンディング産業展Shojin-ProjectインタビューラップセクシャルマイノリティR-指定お金イベントロボットThis is AmericaストレスBlack or WhiteChildish GambinoHIP HOPSOGIガキ使エッセイお坊さん,不思議な話,呪文,護呪経,アングリマーラ,パリッタLGBT人種差別リラックスゲイバーマインドフルネスアロマいじめフリースタイルダンジョンWe are the world:25 for HaitiダイエットコラムWe are the worldMichael JacksonThis is JapanThis Is NigeriaCreepy Nutsくせのうた一水四見ゲイman in the mirror研究お坊さん

ロボットのお葬式は必要なのか?|S-Labo

ロボットのお葬式は必要なのか?

中野 孝海
考察葬儀

科学技術の発展に伴い、生活の一部、一員となりつつあるロボット。 そんな中で昨年、ロボット葬というものがとあるお寺で行われた。 ロボットに対するお葬式、その意義と今後について考えてみました。

ロボットのお葬式

突然ですが、皆さんは〝AIBO〟というロボットを御存じでしょうか? IBOとは、1999年にソニーから発売されたペットロボットであり、その可愛らしい外見と学習し、成長していくという特性から一大ブームを巻き起こしました。そんなAIBO達の合同のお葬式が、先日、千葉県いすみ市にある興福寺というお寺で執り行われ、19匹のAIBOとそのオーナーが参列しました。

海外やネット上での反応

ロボットのお葬式? 嘘かと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実話です。このお葬式はネットニュースなどでも取り上げられ、海外の意見を集めたサイトでは「不思議だ」「奇妙なことをする」「驚いたよ」といった意見がある一方で、ユーザーの心境を感じ取り、この行為に同意する意見も多くみられました。 そもそも、何故ロボット葬という儀式が行われたのでしょうか? その背景にはAIBOとオーナーがともに過ごしてきた〝時間〟があるのではないのでしょうか?

魂が宿る

日本では古くから針供養や人形供養など、本来魂を持たないものに対して供養を行うという行為が盛んに行われてきました。その理由の一つとして挙げられるのが、長年にわたり生活を共にし、大切に使い続けてきたものには魂が宿るという、日本に古くから伝わる宗教的な思想です。 AIBOのユーザー達にとって彼らは、ただのロボットではなく長い時間を共に過ごした大切なパートナーでもあるのです。ともに過ごしてきたパートナーに対して「ありがとう」という感謝の思いが芽生え、何かしらの形でその思いを伝えたいと思うのも当然かもしれません。それが今回、お葬式という形で実現したのです。

AIBOの現状とロボット葬のこれから

AIBOの生産は1999年に始まり、2006年に終了し、会社が運営する故障箇所の修理などの関連サービスも2014年までに全て停止しました。現在は有志の技術者たちの手によって、故障したAIBOの修理が続けられています。このお葬式で供養したAIBOたちのパーツも今後の修理活動に活かされていくそうです。 映画の世界では様々な作品の中で子育てや家事を手伝うロボットの姿描かれています。これからの社会の中で、より身近な存在となるであろうロボット。出会う機会が増えるということは、当然別れる機会も増えるということです。その時にどうやってお世話になったロボットを供養する。これからのロボット葬の動きが気になるところです。

ロボットのお葬式は必要なのか?|ページトップ